FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青山繁晴さんの本

当たり前ですけど僕は日本人です。


生まれたのはベビーブーム真っ只中の昭和40年代。


大人になってから知りましたが、その頃の日本は経済成長がうなぎ登りで、ちょうど今の中国のような感じだったようです。


歴史って学校の授業ではあまり好きじゃなかったけど、最近色々読みだして過去の出来事を探ったり、第二次世界大戦のことを調べたり世界中の出来事を調べています。


そこで1つわかったのは日本という国は世界中で認められつつある国民だということです。

中には日本人が嫌いという国もあるかもしれませんが、自衛隊がどこかの海外支援に行った時は国の復興が進んだと国を上げて大歓迎のところもあったようです。


そんな世界にも認められる日本人の根幹ってなんでしょう?


僕は色々とネットで調べたり本を読んだりしました。


それは武士道の心です。




"敵でありながら相手を敬う心"




短く書いてしまいましたが、この言葉の意味は奥が深いのでご自分で調べてみてください。


そして青山さんの本はそんな日本人の過去を振り返って先人の素晴らしさや僕たち後の日本人にどんなことを残していってくれたか?


戦時中、死んでいった方はどんな思いで死んでいったか?などを書き綴った本になってます。


世界各国、愛国心を教えるのは子供の教育で植え付けるといいます。


当たり前ですが生まれた国や育った国に愛情を感じるのは当たり前ではないでしょうか?


でも、日本の教育では子供の頃に愛国心を教える授業が少ないといいます。


愛国心を教育しないのは世界では日本だけとも言われています。


なんか変ですよねw




自国を愛する心。



その国に生まれ、育ってきたんだから普通に当たり前のような気がします。

ということで、日本人の根幹を知りたい、過去の日本人ってどんな人だったの?と思っている人はこの本をお薦めします。






話があちこち飛んでしまって読みづらかったかもしれませんが、読んでもらってありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : 育児

プロフィール

マルオ

Author:マルオ
ようこそ、いらっしゃいませ!って決して売り込みではありませんw

基本的に面白い事や楽しいこと、お笑いが大好きです♪

若干、下ねたが入るのはご愛嬌でw

RSSリンクの表示
お気に入りに追加(IE用)
これからも色々更新していきますので登録お願いします





このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています
ペカリ
あまなつ
amanatu.com
スーパーそに子スライドショー
カテゴリ
検索フォーム
里親募集中
いつでも里親募集中
人間の勝手で捨てられた猫や犬がいます
人気記事ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
住宅用太陽光発電システム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。